インド ヒンズー神フレーム ミーナクシー寺院 [FH19b]

インド ヒンズー神フレーム ミーナクシー寺院 [FH19b]

販売価格: 900円(税別)

(税込: 990円)

送料区分: 250

数量:
ミーナクシー女神とミーナクシー寺院で祀られている神々のシンボルのフレームです。

幸福と鎮守の女神ミーナクシが祀られているマドゥライのミーナクシー寺院。
世界最大の寺院のひとつです。
シヴァやヴィシュヌも深く関わりのある寺院です。

元々現地でその土地と氏子を守る鎮守の女神として崇められていた
ミーナクシーですが、後世ヒンズー教と交ざりパールバティ(シヴァ神の妃)
の別の姿として知られるようになりました。

王国の運命は女性にあり、社会のシステムの要であるという
ドラヴィダ人の考えがミーナクシー女神に畏敬の念を抱かせるそうです。

ラクシュミの幸運と栄光を持つと言われるミーナクシーの
ミナは魚、アクシは目という意味を持ち
その名の通り池の魚のように大きくて美しく輝く目を持っており
その目でチラッと見ただけで皆を支えることができると言われています。

また、右手にはヴァーハナ(乗り物/シンボル)である
緑色のオウム(ワカケホンセイインコだそう)を止まらせています。

金属のフレームにガラス板、中に紙製のラメで装飾されたカードが入っています。
裏はフックが付いていて壁に掛けるタイプです。

こちらはインド製です。
メッキのはがれや金属板の歪曲、キズなどがあります。
ご了承の上お買い求めください。

お使いのパソコンによって
画面上と実物の色が違って見える場合がございます。
どうぞご了承ください。

宅急便コンパクトでお送りします。

商品詳細

サイズ 約11.8×16.5x0.8cm
重さ 約115g

他の写真

  • マドゥライ空港のミーナクシー像
  • マドゥライ市内にあるミーナクシー寺院。
    世界最大の寺院のひとつです。