手描きタンカ:六道輪廻 [TK37]

手描きタンカ:六道輪廻 [TK37]

販売価格: 28,800円(税別)

(税込価格: 31,680円)

送料区分: 1000

数量:
この世に生きるすべてのものは六道の世界に生と死を何度も繰り返して
さまよい続けるということが描かれています。

六道とは生前の行いによって死後に行き先が決まる六つの世界。
地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上。

円輪は無常大鬼(ヤマ)がしっかりとくわえており
すべての生き物はこの輪の中で生死を繰り返します。

真ん中には三悪趣が描かれています。
ニワトリは貪(欲)
ヘビは  怒り
ブタは  痴(おろかさ)
という三つの代表的な悪行を表します。

左の白い半円はバターランプや経典を持って天国へ上がる人々
右の黒い半円はひもで縛られて地獄へ引きずられていく人々が描かれています。

外側の円には、人生の十二因縁が描かれており
左上から
1 盲目の老人は無明(おろかさ)をあらわす
2 人生はろくろのように輪廻をくりかえす
3 欲望を持つサルは人の心を象徴する
4 波間の舟のように人生ははかない
5 空家は人生のむなしさを表す
6 男女の愛はつかの間のもの
7 目を矢で射られるような苦しみ
8 社会生活も真の智恵からは遠い
9 欲望はつきることなく、問題も果てしない
10愛欲の結果、子をはらむ
11人は生まれてから成長し、やがて老いる
12老いてのち死に至る
という意味になっています。

布に手描きで描かれています。
額に入れて飾ると素敵です。

ネパール製

画像の色はPCの環境や携帯電話の機種の違いによって
多少実物と色が異なる場合がございます。
どうぞご了承ください。

この商品の発送は宅急便のみになります。

商品詳細

サイズ 外約56.5×46cm 内約50×39cm

他の写真